FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稽古の愚痴

土曜日は中野で稽古。
打拳、手解、小具足小裏。
この日は特に蒸し暑く、立っているだけでもかなり消耗した。

ちなみに今日の日記は、最初普通に書いていますが、だんだん腹が立ってきて文面が荒れますので、嫌な方は早期離脱をオススメします。

ーーーー

今年もまた、体育の日に綾瀬で演武の予定とのことで、稽古の後半はそれ用の準備になった。
自分は体術をやりたかったのだが、相手のいない某氏が小裏をやりたいと言うので、そちらに付き合うことにした。
自分の稽古をしたいのもあるのだが、彼の動きは黒帯としつはチト問題が多く、機会があれば修正しないといけないと思っていたのです。
まあ自分も大きな事は言えませんが。

ーーーー

彼自身については個人攻撃になりかねないため語らないが、彼の動きについて少し書いてみようかと思う。
彼自身にとっては不幸なことだが、彼の動きは、初心者が陥りそうな悪い点を一通り網羅している。
他山の石としたい。

ーーーー

・力みすぎ、柔軟性に欠ける。
それ故に少し早く動こうとした途端にバランスを崩す。

・無駄な動きが多い
動作を滑らかにしたり、少ない拍子で動くという概念が理解できないようだ。

・要所要所がいいかげん
短刀の刃筋がぶれ、切っ先が明後日の方向へ。

・常にフルパワー
「力む」のとはまた別に、関節を極める際にポイントがずれても、力まかせに極めようとする。
注意しても改善せず、危なくて仕方ないので、怪我しないように逃げざるを得ない。
結果として、稽古できちんと関節を極めた事がほとんどないのではないかと思われる。

ーーーー

あとは動きそのものではないが、
・考えない。
学ぶ姿勢は極めて大事だ。
日記を読んでくれる方には悪いが、ちょっとイライラすることもあるので、ここではきだしてしまおう。


指摘されたことを突き詰めて考えようとせず、曲解するか、理解できないと思うと考えるのをやめてしまう。
裏を返せば、理解できない事に考えるだけの価値を感じておらず、師範や兄弟子をも信頼していないのだろう。
彼は「あの兄弟子は何故か自分にきつくあたる」とこぼしていたが、真面目な門人の中には、学ぶ姿勢を見せず、武具を粗末に扱う者を良しとする者はいるまいと思う。

彼と、彼に型を教わる立場になる門人たちのためにもなんとか矯正すべきとは思うのだが、考えれば考えるほど気は抜け手足の萎える思いである。

あーあ…
後で精神的苦痛しか思い出せない稽古なんて、そうそうないぞ。
彼とは稽古したくないなあ…。
うわあぁあ…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新トラックバック

プロフィール

ハヤト

Author:ハヤト
古流柔術三段、趣味プログラミング。
鳥大好き鳥かわいいよ鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥
     _,,,
   _/::o・ア <民主は
 ∈ミ;;;ノ,ノ   カスばっかりだ
    」L

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。